Mötley Crüe the FINAL TOUR IN JAPAN

Mötley Crüeのライブに、チャッピーさんとチャッピーさんの息子ちゃんと4人で行って来ましたぁ(*^o^*)/
私達が中学生の頃から大ファンです♪
何と‼︎今回のツアーが最後‼︎解散しちゃうんです‼︎悲しいよ〜(T ^ T)
20150211.jpg

会場は神戸ワールド記念ホール♪
20150211DSC05973.jpg
開場2時間以上前なのにツアーグッズを買う人で長蛇の列が出来ていました^_^;
20150211DSC05968.jpg
会場周辺ぶらぶらしていると会場裏でメンバーの入り待ちをしている黄色い声が聞こえて来ました。
近寄ってみると、なんとニッキー・シックスが登場!サインもらっちゃった(^_^)v
ニッキー・シックスやっぱりカッコイィ〜
かなり長時間ファンサービスしてくれてました(^-^)
20150211DSC07075.jpg
16:00開場〜♪凄い人っ☆いよいよだね〜ワクワク(*^o^*)♪
見て〜っ‼︎何かジェットコースターみたいセットがあるよ(*^o^*)/
〝ドラムコースター″海外から持ち込んでくれたんですって‼︎
まだ動いていないけど、ワクワク☆テンション上がるぅヾ(@⌒ー⌒@)ノ
20150211DSC05977.jpg
席はアリーナで、今回座席が無くオールスタンディング☆
アリーナ前方は、あっという間に埋め尽くされちゃったぞ‼︎
ちびっこいともっぴは、スッキリとステージを見渡せないっ(~_~;)
20150211DSC05982.jpg
会場は暗くなり、さぁ〜ていよいよ始まるよ〜
キャアァ〜モトリ〜♡わおっ。ヴィンス・ニールが6年前に見た時からますますプクプク丸〜(⌒-⌒; )
a20150211.jpg
スタートはSaints of Los Angelesでした‼︎オープニングにふさわしいナンバーですね☆
曲が鳴ると同時にジャンプジャンプ♪流れに乗ってどんどん前に移動♪
ともっぴもモトリー達を観れる場所をちゃんと確保V(^_^)V
20150211IMG_5373.jpg
2曲目はWild Side☆もぉ〜大・大好きな曲ょ〜‼︎
ダンサーのお姉さんが登場してセクシーに踊りまくり〜モトリーらしいね☆
懐かしいナンバーが続きノリノリだよぉ(*^o^*)♡
やったぁDr. Feelgood‼︎これぞモトリーって感じで大好き‼︎
ダンサーのお姉さんがナースに変身してた♡
20150211IMG_5592.jpg
続いてShout at the Devil♪

さぁ〜てドラムソロです♪
〝ドラムコースター″に乗ったトミー・リーはドラムを叩きながら、みんなの頭上にやって来るょ〜
キャアァ〜あんな高い場所‼︎怖くないんかなぁ(~_~;)
一回転もしたぞ!(◎_◎;)回転しながらドラムちゃんと叩いてる!(◎_◎;)サーカスみたい☆
紙吹雪のパフォーマンスまでも‼︎
20150211DSC05997.jpg
20150211DSC05989.jpg
20150211DSC05994.jpg

やったぁ♡Girls, Girls, Girls これもモトリーの名曲ですね~
高校生時代、PVよく見たなぁ〜ハーレー、エロチックなポールダンス(*^^*)
ラストはKickstart My Heart でした♪やっぱりこの曲は外せないでしょ(^.^)♪
会場みんなで大合唱ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

20150211IMG_5757.jpg
20150211IMG_5824.jpg
アンコールはともっぴの大好きな曲♡Home Sweet Home(*^o^*)/
会場の間をモトリー全員が縫って歩いてきてセンターステージで演奏(*^o^*)/
みんなで大合唱‼︎はぁ…もぅ解散なんやぁ…泣けて来るょ(T ^ T)
20150211DSC06009.jpg
約2時間のライブでしたがあっという間でした。
最後にステージセットを撮影して帰りました♪
やっぱりすごいセットです!
20150211DSC06016.jpg
20150211DSC06022.jpg
モトリー最高‼︎ありがとう♡
まだ解散しないょってのを秘かに期待しちゃってます☆〜(ゝ。∂)

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

KISS秘宝館

心斎橋でKISSのデビュー40周年と来年2月の来日公演を記念して、普段見ることの出来ないお宝を展示するKISS秘宝館ってのが開催されているとの事で行ってみる事にしました。
Gene Simmonsの顔とブーツが入口でお迎えです。
20141221DSC04607.jpg
色々展示されてますが、ほとんどがレプリカでした^^;
Gene Simmonsのブーツはレプリカでも嬉しかった(^-^)
20141221DSC04606.jpg
初来日ツアーのDestroyerのジャケットパネルの前で記念撮影。
20141221DSC04599.jpg
今回入場無料との事で立ち寄りましたが実はKISSにはあまり興味がありません^_^;
KISSを初めて聴いたのは1985年にCrazy Nightsのアルバムが発売された時でCrazy Crazy Nightsのみ覚えています^_^;
その後の他のアルバムも聴きましたが1st~3rdアルバムが好きかな。

P!NK  The Truth About Love Fan Edition

1年以上前に発売されていたP!NKの4年ぶり6thアルバムThe Truth About loveを購入!
Fan Editionなる特別盤を購入したんですが、通常版に比べて7曲も多い20曲収録に加えてビデオクリップ&ライブ映像収録のDVDが付いてます。
これは通常版の発売から3ヵ月後に発売されたみたいやけど、ファン泣かせの販売方法です^_^;
すぐに買わんで良かった^_^;
全曲捨て曲なしの素晴らしい内容!
ポップチューンが多くロック色がちょっと薄いのは残念^_^;
PinkTheTruthAboutLoveFanEdition.jpg
ライブではpinkが空を飛んだりシルクドソレイユのようにアクロバティックみたいです。
観に行くから来日して!

SISTER SIN  Now And Forever

女性Vo版MOTLEY CRUEでも言いましょうかSISTER SINの4枚目のアルバムを購入!
かなり期待していたのですが、結果は微妙(>_<)
なんか音が薄い?
クレジットを良く見ると前作でベースを弾いていたBenton Wibergがいなくなっています。
PVでは一際目立って演奏しバックVOをとっていたのに(>_<)
曲の内容も前作を越えていません(>_<)
良い感じにROCK色を持っていたのにROCK色が弱まってMETAL色が出すぎているかも?
今作は女性Vo版MOTLEY CRUEではありません。
前作が最高だったせいか、前作が3rdですが2ndと3rdとの間に発売されるべき作品でした。
曲作りにもBenton Wibergが関わっていたのなら、今後のSIN SISTERは厳しいかも?
同じスウェーデン出身のBACKYARD BABIESやHARDCORE SUPERSTARと肩を並べるようになると思っていたの残念です。
厳しい事を書きましたが、何回も聴いてるうちに今回のアルバムの良さも分かってきました。
でも残念です^_^;
SisterSinNowAndForever.jpg

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

tag : SisterSin メタル HM HR NowAndForever

LYNYRD SKYNYRD Last of a Dyin' Breed

LYNYRD SKYNYRD前作より約3年振りとなる最新アルバムLast of a Dyin' Breedが発売!
元THE BLACK CROWESのJohnny Coltが正式加入し、前作に続きプロデュースはBob Marlette、John 5も参加。
1曲目からスライド・ギターで始まり、南部の香りぷんぷんです!
今作はまさにサザン・ロック!
70年代から活動しているが古くさく無く現在のグルーブ感があります。
まだじっくり聴けていないが3曲目のHomegrownが良し。
前作の製作途中で亡くなったBilly Powellのピアノが聴けないのは寂しい。
ついにオリジナルメンバーはGary Rossington1人になってしまいました、頑張って欲しいです。
来日望む!
Lynyrd Skynyrd Last of a Dyin Breed

ANTHRAXついに来日!

去年2回来日が中止となったANTHRAXがついに来日!
アメリカ村のBIGCATでのライブにチャッピーさんと参戦してきましたヽ(^o^)丿
20120403anthrax.jpg
前座はHELLYEAH!
後方でゆっくりと楽しむ事に(^^♪
勉強不足のため、ほとんど曲分かりません^_^;
ライブは格好良いのですが...イマイチ^_^;
待ちに待ったANTHRAXついに登場!
来日までScott Ianが来ないとか色んな噂がありましたがメンバー全員揃いました(^_^)
Joey BelladonnaはANTHRAXのVoとして見る事は不可能と思っていたので、かなり嬉しいです。
1曲目から会場は興奮のるつのです!
モッシュ、クラウド・サーフィング、サークル・ピットが発生!
サークル・ピットを初めて見ました、怖くて中には入れません^_^;
Joey Belladonnaの声はあまり期待してませんでしたが、十分高音も出ていて良し。
I'm the Manは1フレーズのみでしたがFrank Belloが歌っている姿を楽しめました(^^♪
聴きたい曲は概ねしてくれましたが、Got the Timeをしてくれなかったのは残念でした(>_<)
Charlie Benanteのドラムも良かったし、Rob Caggianoの演奏は上手かった。
しかし Frank Belloがおとなしくて狂ってなかった^_^;
盛り上がり過ぎて身の危険を感じるライブでしたが、期待以上に良かったです(^^♪
最後にピックをゲット出来ましたが、残念ながらScott IanのじゃなくRob Caggianoのでした^_^;
20120403DSC05073.jpg
20120403DSC05077.jpg

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

SISTER SIN Sound of the Underground

久しぶりに衝撃的なバンドと出逢いました!
スウェーデン出身のSISTER SINです。
珍しくVoは女性のLiv Sinで80年代度どっぷりのメタルを聴かしてくれます。
今回購入したアルバムは2010年発表の3rdアルバムSound of the Underground。
曲の雰囲気がMOTLEY CRUEの良い所に男臭さをプラスした感じで直球勝負の現在版LAメタル?です。
ギターのリフの刻み方が最高!ひきまくりベースも良し!
今はやりの嬢メタルとは違い、かなりドスのきいた歌声です(デス声ではありません)
何故かU.D.O.の24/7をカバーしていますが原曲より好き(^^♪
SISTER SIN   Sound of the Underground


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

tag : SISTERSIN メタル

PINK MARTINI & SAORI YUKI   1969

PINK MARTINI & SAORI YUKI の1969を聴きました。
このアルバムは1969年の音楽を由紀さおりとアメリカの13名からなるジャズ・オーケストラ・グループのピンク・マルティーニによるコラボレーションアルバムです・
なんとアルバムは、2011年アメリカのiTunesジャズチャートで1位を獲得して、世界22カ国での同時発売されました!
歌手として日本の由紀さおりから世界のSAORI YUKIになりました。
日本の歌謡曲が世界に広がるのは良い事です(^^♪
由紀さおりは昔は8時だョ!全員集合、最近は姉妹で童謡を歌っているイメージしかなかった^_^;
デビュー曲の「夜明けのスキャット」めっちゃええやん!
今まで知らんかった^_^;
最近滅入ってるんで歌声も演奏も心を癒してくれるアルバムとなりました。
PINKMARTINI SAORIYUKI 1969

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

VAN HALEN  A Different Kind of Truth

VAN HALENのA Different Kind of Truthを聴きました。
14年振りの新作!
それよりもDavid Lee Rothが復活!アルバム「1984」から28年振りのアルバムです!
アルバム発売前のシングルTatooは渋くて良い曲なのですが、ハードなVAN HALENは聴けないのではとアルバムの内容に不安を感じていましたが、元気なDiamnd daveが復活です!
しかしアルバム通して聴くと、速い曲が多すぎるかなとも思います^_^;
Tatooみたいな特徴のある歌メロのある曲がもうちょっとあると、もっと良いアルバムになったかな?
ギターの音はかなりクリアーなのは良かった。
1988年にソロのDavid Lee Rothを観たときは、めっちゃ元気やったけど、VAN HALENとして来日し元気なパフォーマンスを観てみたいな(^^♪
来日待ってます!
VanHalenDifferentKindofTruth.jpg

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

COVERDALE PAGE Coverdale Page

COVERDALE PAGE の1993年発表のアルバムを購入しました。(Amazonでは1円で売ってます^_^;)
Voは元DEEP PURPLEのDavid Coverdale、Guは元LED ZEPPELINのJimmy Pageと夢の共演と発売当時話題だったものの全く聴いた事がありませんでした^_^;
Jimmy Pageのリフなかなか良いです。
David Coverdaleは声の調子が良くなかったのか、かなりハスキーですがそれがまた良し。
DEEP PURPLE、WHITESNAKEの中のアルバム以上に一番パワフルな歌い方に感じました。
DrのDenny CarmassiはMONTROSEのオリジナルメンバーでHEARTにも1982年~1993年まで所属していました。
残念ながらこのアルバム1枚でCOVERDALE PAGEは終わってしまいました(>_<)
LED ZEPPELINファンにとっては認めたくないアルバムみたいですが、最高に格好良いアルバムで捨て曲無しです。
名盤です!
なんで今まで聴かなかったんやろ^_^;

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
天気予報
潮見表
リンク
マーケット情報
レバレッジ FX