FC2ブログ

本場の盛岡冷麺食べたょ♪盛楼閣!(^^)!

盛岡と言ったら盛岡冷麺も食べなくっちゃね~ヽ(^。^)ノ
旅行最終日のランチに、盛岡駅前にある「盛楼閣」さんに行きました♪
20120916DSC01411.jpg
さすがの人気の焼肉・冷麺店で大賑わい!
みなさん焼肉ジュージュー焼いて冷麺食べてます~ヽ(^。^)ノ
私達が食べたのは、まず塩タン♪
歯応え合って美味しい~ヽ(^。^)ノ
20120916DSC01403.jpg
上カルビもやわらか甘味もあってジュ~シ~♪
20120916DSC01402.jpg
そして冷麺!!
辛さは特辛・辛口・中辛・ちょい辛・普通・ひかえめ・辛味別とありましたが、まこっぴが辛味別が断然!と奨めるのでそれで注文っ!(^^)!
麺はコシがあってスッゴク弾力あります!スープも麺によく合ってます♪
20120916DSC01408.jpg
辛味はこんなに真っ赤!楽しみ~(^_^;)
キムチ、カクテキもたっぷり入ってておかわりも出来ちゃうんです♪
20120916DSC01406.jpg
少しずつ辛味を入れ、味の変化を楽しみました(^-^)
20120916DSC01409.jpg
あー美味しかった!
やっぱり本場は違うね♪盛岡冷麺食べれて満足満足(^-^)♪

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

世界遺産!!平泉・毛越寺

毛越寺♪こちらも中尊寺と並び世界遺産ですヽ(^。^)ノ
中尊寺と一緒に、嘉祥3年(850)高僧慈覚大師円仁によって建立されたと伝えられます。
奥州藤原氏二代基衡と三代秀衡の時代には40以上の堂塔が立ち並び、中尊寺と肩を並べる格式を誇ったといいます。
中央には広大な池のある平安時代の浄土庭園があります!(^^)!
穏やかな雰囲気で安らぎます(^-^)
20120916DSC01379.jpg
こちらが毛越寺庭園の象徴の出島と池中立石!荒磯の風情を表現しているそうです。
震災で立石が傾いたらしく復旧工事中でした。
20120916DSC01398.jpg
平安時代から当時のままという池に水を引き入れる「遣水」が清らかな感じでとても情緒がありました(*^。^*)
20120916DSC01386.jpg
こちらもとっても綺麗~(*^。^*)海岸の砂州を表現していて、やわらかい曲線で入江を形作ってます!
20120916DSC01393.jpg
四季折々のお花も楽しめ、曲水の宴というお祭りでは平安の衣装を身に着け和歌を詠むのだそうですょ(^-^)
とってもステキな庭園だったのですが、建物は残っておらず、○○跡というのばかりで少し残念でした(^_^;)

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

世界遺産!!平泉・中尊寺

「猊鼻渓舟下り」の後は、平泉の中尊寺に向かいましたヽ(^。^)ノ
2011年に平泉が世界文化遺産に登録されたのもあって、かなりの観光客で賑わっていました♪
20120916DSC01349.jpg
中尊寺は嘉祥3年(850)、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。
その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏初代清衡公によって大規模な堂塔の造営が行われました。
藤原氏滅亡後、度重なる火災によって多くの堂塔が焼失しましたが、金色堂をはじめ、国宝・重要文化財3000点以上残っているそうです。
月見坂という約800mの道のりの杉林の中を通り抜けて行きます♪けっこうキツイ(^_^;)
20120916DSC01370.jpg
左側にお堂が見えてきました。弁慶・義経主従を祀る江戸時代再建の弁慶堂です。
20120916DSC01350.jpg
弁慶堂を出ると本堂の門がお目見え♪
20120916DSC01353.jpg
門をくぐってこれが本堂。1909年(明治42)に再建されました。
20120916DSC01354.jpg
金色堂新羅堂です。この中に国宝・金色堂が待ってます♪ワクワク(*^。^*)♪
20120916DSC01360.jpg
うわぁぁ\(◎o◎)/黄金の輝き!金箔・螺鈿を贅沢に使いピッカピカ☆眩しい~\(◎o◎)/
あまりの美しさに見惚れ、しばらくポカ~ンとしてしまいました(^_^;)
藤原氏4代の遺体と首級が安置されているそうです。
20120916DSC01363.jpg
中尊寺来て良かったです!金色堂の輝きホント素晴らしいです!(^^)!

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

猊鼻渓舟下り

今朝も早起きし、一関市に向かいましたヽ(^。^)ノ
ここでは日本百景「猊鼻渓舟下り」が待ってます♪
約2kmに渡って続く断崖を見上げながら往復約90分の船旅が楽しめちゃいますヽ(^。^)ノ
船は1時間おきに出発していて、9:00出発の便にギリギリセーフで乗り込めました(^_^;)
約20名の乗船。手漕ぎの舟でのんび~り進んでいきます♪空気が透き通っててとっても気持ちいぃ~ヽ(^。^)ノ
両岸に高さ30~100mの断崖がいろんな形をしています。
20120916DSC01315.jpg
これは鏡明岩といって、大きな鏡を立てかけたような岩肌に水面が反射してキラキラ☆
何て静かねんろ(#^.^#)小鳥の囀り、葉ずれの音がサラサラ…鯉も泳いでいます。
20120916DSC01302.jpg
カワイィ~\(~o~)/カルガモさんたちがプカプカと舟の後をついて来ます♪
20120916DSC01341.jpg
これがガイドブックによく載ってる右がダイナミックな荘夫岩で、左が女性の横顔に見える少婦岩。
寄り添って立っているように見えるので夫婦岩とも言われてるのだとか(*^。^*)
20120916DSC01333.jpg
上流まで行き、舟を降りて少し歩きます♪
20120916DSC01321.jpg
大迫力の大猊鼻岩です!中程に飛び出した部分があり、お獅子の鼻みたいに見えます。
猊鼻渓の名称もこの岩からの由来だそうです。
20120916DSC01323.jpg
対岸に目のような穴があり、ここに「願掛けの石」を投げて入れば願いが叶う!と言われ、
100円で5個の素焼きの石を買い求めて、投げるがなかなか入らない(^_^;)
ってかともっぴ全然届いていないし(^_^;)
20120916DSC01325.jpg
20120916DSC01327.jpg
それからまた舟に乗り元の場所に戻ります♪
船頭さんの「げいび追分」という唄を聴きながらです♪さらに旅情を盛り上げてくれました♪

とっても素敵な船旅でした!(^^)!
岩手はホント素晴らしい自然美がいっぱいです!!

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
天気予報
潮見表
リンク
マーケット情報
レバレッジ FX