FC2ブログ

鹿の角きり

奈良の春日大社で行われている『鹿の角きり』を観に行って来ましたヽ(^。^)ノ
「鹿の角きり」は、江戸時代初期 寛文11年(1,671年)より、今日までおよそ330年あまりにわたり、受け継がれている伝統行事です。
発情期をむかえた雄鹿の角により、町民が危害を受けたり、鹿がお互いに突き合って死傷することを防ぐため、当時鹿の管理者であった「興福寺」が、奈良奉行の要請を受け、「鹿の角きり」を始めたと伝えられています。
勢子〔せこ〕といわれる人達が猛スピードで逃げる鹿を竹竿で追い込み仕掛けを投げ付け捕獲。最初は逃げろ×②って鹿を応援していましたが、気がつくと勢子さん達を応援していました(~_~;)
暴れる鹿を何とも見事に手際よく静めるんですよ(*^。^*)
神官によって角を切り落とされた鹿は凛としたカッコよさが消え、ちょっとおマヌケな姿になりますが、安全に長生きするためには仕方ないかなぁ…(^_^)
ちなみに前日は天皇、皇后両陛下が鹿の角きりを観られたそうです。
20101010PICT9448.jpg
20101010PICT9445.jpg
20101010PICT9468.jpg
20101010PICT9485.jpg
20101010PICT9431.jpg
20101010PICT9434.jpg

コメントの投稿

Secret

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
天気予報
潮見表
リンク
マーケット情報
レバレッジ FX